京大院生の備忘録

人との交流が途絶えた大学院生の日々の出来事や考えを遺した備忘録

「フォーエバーコミュニケーション」のCMソングにせまる【加登・セレマ・ベルコ】

失礼します。次田です。


今日はテレビCMのお話。

影響されたのは、ポロロッカ (id:Pororo-CA)さんの以下の記事です。

www.pororoca-egg.com

勝手に紹介させていただいております。
まだご覧になっていない方は是非!



www.youtube.com

一応、こちらでもCMの動画を埋め込んでおく。

株式会社セレマのCMソング、
「セはセレマの~♪」
で始まるこの曲は、関西圏在住の方なら耳にしたことがある人は多いだろう。
僕の勝手なイメージでは、午前の関西ローカル番組でよく見る。
(※個人の感想です)

「冠婚葬祭」の意味が解らなかった小学生の時からこのCMを知っており、
そして「3つ合わせてセ!レ!マ!」と口ずさんでいた記憶がある。

たった15秒のCMに、企業名を8回もぶちこむという大技を繰り出す。
約2秒に1回の出現頻度である。文字通りゴリ押し。
一方、宣伝としては「冠婚葬祭」というワードしか存在しない。
「企業名の印象を残す」という意味では、トップクラスのCMである。


ところで、冠婚葬祭のCMソングというと、こちらのCMも思い出される。

www.youtube.com

株式会社ベルコのCMである。
こちらは夕方の関西のニュース番組で流れるイメージだ。
(※個人の感想です)

こちらはベルをイメージした可愛い女の子のキャラクターが特徴である。
15秒の間に企業名を3回ぶちこんでいるが、宣伝文句は「冠婚葬祭」のみ。
しかしこちらもCMソングが印象に残るCMだ。


ちなみに企業名を連呼することは、CMではもちろん珍しくはない。
(最近ではおかいものパンダが登場する楽天ポイントカードのCMなども印象的だ。)



本題に移る。


本記事のタイトルにもなっている、
「フォーエバーコミュニケーション」
と聞いて、上記二つのCMを見たことがある人はピンとくるだろうか。


そう、株式会社加登のCMだ。加藤ではなく加登だ。
知らなかった人も、まずは下に動画を貼るので見てほしい。
知っていた人も、最後の歌に注意して一度見てほしい。

「フォーエバー コミュニケーション 加登」
と女性が歌っている。


これ、二部合唱であることはお気付きであろうか。

僕のテレビでCMを何度か見た時の記憶では
「フォーエバー コミュニケーション 加↑登↑」
の高音パートしか聞こえていなかった。

僕の全くあてにならない拙い相対音感では、
「加」が「ミュ」と同じくらい高く、「登」がもう一音くらい高く聞こえる。


以前、うちの母親が
「自分のお墓をどこにするか、元気な内に考えておきたい」
という旨の発言をした時に、

「じゃあ、フォーエバー コミュニケーション 加↑登↑ とかは?」
と歌いながら冗談っぽく提案したら、

「え、音痴すぎん?(笑) 加↑登↓ やろ?(笑)」
(「加」で音が上がるが、「加」と「登」の高さは同じ)
と言われた。

確かに僕は音痴かもしれないが、耳はそれほど悪くないはずだ。
絶対音感も無いし、具体的に何音上がったか(?)などは判らないが、
音程が上がったか下がったくらいは判別できる。


それぞれ自身が正しい思う音程を互いに歌い合うという不毛なやりとりを始めて10分後、
「本家を聴いて確認する方が早い」という当然の結論に至る。遅い。

しかし、例の動画を大音量で再生しても、
「いや、加↑登↓にしか聴こえへんし。」
と言う。何度リピート再生しても、母親の信念は曲がらない。

僕はこのタイミングで二部合唱していることに気付いた。
「コミュニケーション」から2パートに分かれており、「加↑登↓」も確かに聴こえる。
母親が言っていることは間違いではない。


しかし、母親は最終的に

「これモスキート音なんちゃう? だから私には聴こえへんねや。」

とまで言い出す。
人間がそんな高周波音だせるか。そもそも人の歌声を蚊 扱いするな。


きっと、間違いを認めるのが恥ずかしいから誤魔化しているのだろう。
なんせ「私の方が正しい」という顔で、10分も歌っていたのだから。

納得のいかなかった僕は、この動画のタイトルに「1993」と入っていることに気付き、
YouTubeで他のフォーエバーコミュニケーションを探し始めた。


お、株式会社加登の公式YouTubeアカウントがあるではないか。
これなら音質の劣化も少ないであろう。

タイトルにも「2017」とある。最新版であれば間違いない。

準備は整った。もう言い訳はさせない。
これでも食らえ、母親よ。


www.youtube.com









いや「加↑登↓」やん!!!!!



ちなみに、加登の下記のページからテーマソングをダウンロードすることができます。
なんと、フルコーラス版とインストルメンタル版の二種類があります。
ちゃんとJ-POPしていて結構いい曲なので、ぜひ。

カトカトログ|TOPページ



さいごに。


本記事ではセレマ、ベルコ、加登のCMソングを動画つきでご紹介してきた。
加登のCMでは、企業名は音程で問題となった歌唱パートでの1度しか登場しない。


という訳で代わりに僕がこの記事で連呼しておきましたよ!!!


おわり。