京大院生の備忘録

人との交流が途絶えた大学院生の日々の出来事や考えを遺した備忘録

【ポケモンGO】レアポケモンの巣、聖地「天保山」レポート【2017年8月】

今日はポケモンGOのお話です。

復活しつつあるポケモンGO人気

みなさん、ポケモンGOはプレイされていますか。

リリースから約1年が経過した今、全盛期よりユーザーはかなり減ったとのことですが、
レイドバトルの開始やそれに伴うフリーザー・サンダー・ファイヤーなどの伝説ポケモンの登場により、
街中でも建物の陰でスマホの画面を連打しているポケモンGOユーザーを見ることが増えました。

僕は関西人なのですが、大阪の梅田や心斎橋といった都市部にいけば、
土日祝日はもちろん、平日の昼間でもレイドバトルで参加人数に困ることはありません。

天保山はレアポケモンの巣

さて、ポケモンGOでは「ポケモンの巣」と呼ばれる場所があります。
主に大きな公園などの一定の範囲で、特定のポケモンが出現しやすい場所のことをいいます。

その中でも、大阪府大阪市港区天保山公園から海遊館の間は「レアポケモンの巣」として有名であり、
滅多に野生でみかけない、珍しいポケモンや進化後のポケモンが比較的よく登場するのです。

全盛期にはミニリュウ系やラプラスを求めて天保山公園をダッシュする人が多かったそうですが、
約1年経った現在ではポケモンの様子、ポケモンGOユーザーの様子はどうなのでしょうか。

先日、夏休み中で絶賛ポケモンGO熱が再燃していた僕は、
「そうだ、天保山に行こう」
とふと思い立って突撃してきたので、今日はそのレポートをしていきます。

ちなみに8月のある日曜日の夕方に行きました。

まずは海遊館へ!

大阪港駅の改札を出てから海遊館までは歩いて5分ほどです。
方向を示した案内が貼ってあるので迷うことは無いと思います。
途中でコンビニやスーパーもあるので便利ですね。

梅田からバスで来ることもできます。
その場合は天保山マーケットプレースの観覧車の目の前に着きます。

現地に着くと、レゴブロックでできたキリンがそびえ立っていました。
レゴランドディスカバリー・センターというものがマーケットプレースにあるそうです。
f:id:tsugitain:20170830203420j:plain

いきなりジム発見、レイドバトル!

上記のキリンからマーケットプレースに至るエスカレーターの間には、
噴水と観覧車の二つがポケモンジムとして存在しています。

僕が到着した時、この二つにファイヤーサンダーが鎮座していました。
f:id:tsugitain:20170830232244p:plain

キリンの写真からもお分かりかもしれませんが、
この周辺にはスマホの画面をひたすらタップしている人が大勢います。
そう、ポケモンGOプレイヤーです。

時間は17時半でしたので、海遊館から帰ろうとする人も非常に多く、
あっと言う間に参加者は上限の20人に達しました。
f:id:tsugitain:20170830233026p:plain

ファイヤーは無事にゲットしましたが、サンダーは金のズリの実を使っても逃げられました。
1日に伝説のポケモンを2匹ゲットできたことは一度も無いのですが、仕様でしょうか。

ちなみに、海遊館近辺にも2つ、天保山公園にも2つジムがあります。

レアポケモンが大量出現!

まずは海遊館周辺を散歩してからマーケットプレースに入ったのですが、
コイルやビリリダマピカチュウオムナイトなどレアポケモンが続々と出現しました!
交通費はそこそこ高かったのですが、「突発的に来たけど良かった……」と一安心。

天保山に突撃する前に、まずは腹ごしらえとスマホの充電。
マーケットプレースのそば屋さんで天ざるそばを注文して、
充電しながらボックスの整理をしようとポケモンGOを起動すると……

f:id:tsugitain:20170831000127p:plain
野生のリザードンに遭遇!!!
ヒトカゲでも御三家の中ではレアなのに、リザードンですよ。
おったまげ。

f:id:tsugitain:20170831012301p:plain

ちなみにマーケットプレースでは「ウミウシminimini水族館」が開催されており、
カラフルで可愛いウミウシたちを無料で見られるスペースがあります。

f:id:tsugitain:20170830235559j:plain
フリエリイボウミウシちゃんです(多分)。

そして、いざ、天保山へ!

聖地、天保山に踏み入る

天保山公園はマーケットプレースから徒歩数分の場所にあります。
f:id:tsugitain:20170831001229p:plain
(画像が昼なのは、実は晩ご飯を食べる前に下見をしたからです。)

公園内を大周りに散歩するとポケストップを回収しつつポケモンを乱獲できるのでオススメです。
道幅は広く、公園にしては外灯も比較的多いですし、夜でも人は多いので安心ですね。

そして肝心の出現するポケモンですが、これがもう驚きました。

自宅近所の公園ではポッポやコラッタや虫ポケモンなどしか姿を見せないのですが、
天保山では現在、イシツブテが大量に出現します!!
f:id:tsugitain:20170831012452p:plain

また、ワンリキーサイホーンはそこそこ、メリープイノムーなども見かけました。
なんと、ヨーギラスも1匹だけでしたがゲットしました。

特にレイドバトルが始まって以降、いま登場する伝説ポケモンは全て飛行タイプのため、
有利な岩タイプであるゴローニャサイドンの需要が非常に高まっているのでありがたい。

あまりにも大量に出現するため、公園内ですれ違ったカップルの男の方が

「あー、課金しようかなぁ……」

と声を漏らしていました。(課金してポケモンボックスを拡張するか迷っていました。)

ちなみに僕はパイルの実(30個)とハイパーボール(70個)を全て使い切りました。

結果発表

最後に、休憩も含めて4時間ほど滞在した成果を発表いたします。

(図鑑順/匹)
フシギダネ 1
リザードン 1
ゼニガメ  2
ピカチュウ 2
ピッピ   2
プリン   3
ディグダ  2
ガーディ  1
ケーシィ  1
ワンリキー 3
イシツブテ 17
コイル   21

ジュゴン  1
イワーク  1
ビリリダマ 17
サイホーン 10
タッツー  5
ブーバー  2
オムナイト 1
チコリータ 2
ヒノアラシ 1
ワニノコ  3
チョンチー 3
メリープ  1
エイパム  2
ムウマ   1
ブルー   8
イノムー  1
デルビル  2
ヨーギラス 1

でした!

一年経った現在でも天保山ポケモンGOユーザーにとって聖地であることがわかりました。

天保山公園の周りには海遊館天保山マーケットプレースもあるので、
ポータブル充電器を持参して大阪港で一日過ごすのも有意義だと思います!

それでは最後に、写真をいくつか貼ってお別れします。
ご覧いただきありがとうございました。

f:id:tsugitain:20170831094049j:plain

f:id:tsugitain:20170831094054j:plain

f:id:tsugitain:20170831094059j:plain